ユピテルW51徹底レビュー

今回はユピテル製レーダー探知機W51のレビューをしてみようと思います。

発売時期 2018年3月

このモデルは昨年ユピテル創業50周年記念としてリリースされたW50の後継機種として発売されたモデルです。Wシリーズはネット専売モデルとして位置し、簡易パッケージ 取説付属無し、レシーバー機能の削減による低コスト化でみなさんに少しでも安く提供しようというコンセプトです。

2017年発売のW50はA320/GWR303sdベースで作られておりスペック的には上述の様にレシーバー機能が無いだけで、外装ケースを含めその他機能は全て一緒。

2018年発売モデルのW51はA330/GWR403sdベースで作られています。A330とA320の違いはハード的には何も変わっていませんがソフト的内容が大きく変わっています。詳しくはこちらでレビューしていますので参考にして頂ければと思います↓↓

https://oreno-life.com/gwr403sd/

俺氏の使用感ではW50の方がソフト的に好みです。W51の方が新モデルだかからいいのかもと思わず一度じっくり検討されてみてはいかがでしょう。スペックは変わりませんのであとは価格で勝負したいところです。ユピテル公式ショップでは両モデルとも19800円(税込・送料無料)となっていますがAmazon・楽天ではW50が多少安く買えます。下にリンク貼っておきますのでチェックされてみてください。

まとめ

WEB専売で取説無し レシーバー機能の削除 その他機能は以下と一緒。

W50 → A320ベース
W51 → A330ベース

ちなみに、店頭販売モデルはL60というモデル名で売っています。別の言い方をすればL60のWEB専売バージョン。

メーカー公式ホームページ↓
YUPITERUダイレクトW51


最新価格チェック

W51 

W50

こちらの記事もチェック


 

あなたの参考になればラッキーと思いたい

 

コメント

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン東京も対象に♪

今度PCからも見てみてね♪

さいごまでありがとう♡
タイトルとURLをコピーしました