レーダー探知機 各社別デモモードの入り方

今回はレーダー探知機のデモモードの入り方を紹介してみたいと思います。

デモモードとはオートバックスやイエローハットなどの店頭で並ぶ際に使用する販売店向けのモードの事です。言葉通り一連の動きをデモンストレーションしてくれます。ユピテルはデモモード、コムテック・セルスターはディスプレイモードと呼ばれています。

ユピテル・コムテックは公式で説明書にデモモードの入り方の記載があり誰でも入ることができますがセルスターの場合は説明書に記載がなく公式ではありません。←7,8年前のモデルは公式でディスプレイモードの設定方法が記載がありましたが現在は「お客様相談窓口にご連絡ください。」となっています。

最近のセルスターの機種をいろいろいじってみて入り方を発見しましたのでご参考に紹介したいと思います。

やり方はこちら↓


ユピテル

入り方
メニュー画面から→システム→デモモードの順

解除方法
画面をタップ
リモコンの場合は各ボタン短押し


コムテック

入り方
オープニング画面中に本体後ろのリセットボタンを短押し←細いピンが必要

解除方法
リセットボタンを短押し


セルスター

入り方
メニュー画面から→基本→初期化→本体初期化を10秒長押し

解除方法
画面を10秒長押し

↑AR-W81GAでの検証です。その他機種でも同じ様な事をすると入れるかと思います。2011年発売のAR-S1Aで試してみましたが初期化→開始選択画面でリモコンの上ボタンを10秒長押しで入ることができました。解除はリモコンの電源ボタンを3秒長押し。


参考動画↓

ユピテル

コムテック

セルスター

あなたの参考になればラッキーと思いたい

その他、隠しモードを見つけたら教えてね~♪

こちらの記事もおすすめ↓

レーダー探知機博物館
博物館と言えるほど立派なものでもなんでもございませんがレーダー探知機ディスプレイミュージアムを開館しました。 そう、YouTu...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
*/Amazon mobile popover*/