コムテックZERO304V徹底レビュー

今回はコムテックレーダー探知機ZERO304Vを徹底レビューしてみたいと思います。

発売日 2017年8月下旬

コムテックの中では3シーリーズと呼ばれているこのシリーズ。3シリーズのコンセプトは、”廉価版コンパクト”。いつもあまり大々的な宣伝がされないままさり気なく新製品が登場します。今回も見つけちゃいました新製品ZRO304V。前機種のZERO302V(2016年6月発売)から1年ちょっとぶりの登場です。ZERO303Vが存在していないのは謎ですがいつもの欠番扱いでしょう。コムテックではこういうことはよくあります。

ということで、新3シリーズのZERO304Vを紹介していこうと思います。

今回はなかなか異質な魅力を放っていて個人的には魅力的な機種と思っています。

それではレビューしていきましょう。


超コンパクト

マジでビックリするほどコンパクトです。

前機種のZERO302Vは3インチ液晶を使用していましたが、ZERO304Vは2.4インチ液晶が採用されています。

超コンパクト系の機種では2シリーズのZERO200Vがありますが、こちらは2.2インチ液晶が搭載されています。ZERO304Vは2.4インチ液晶搭載なのに大きさ的にはこれとほとんど同じレベルになっています。

液晶は小さいので距離があると正直見にくいですがこの小ささは好きな人にはたまらない一品かと思います。

インターフェイスはボタン3つのみ。タッチパネル、リモコン等のインターフェイスはありません。とてもシンプル←操作方法に少し迷うが一度設定すればあまり触ることはないので必要十分だと思います。


スペック

単なる廉価版コンパクトと思いきや、なんと!移動式小型オービスのレーダー波受信に対応しています。さらに小型オービス識別対応となっているのでレーダー探知能力はハイスペックシリーズと全く変わりありません

ZERO704Vから搭載された小型オービス識別対応ですがおそらくGPSポイントでの対応だと思います。ZERO304Vはハイスペック機の様な無線LAN拡張機能がありませんのでスマホから更新とはいきませんがこまめにPCを使って更新をすれば問題ないです。ただし更新用のSDカードは同梱していませんので自分で購入してくる必要があります。その辺の安いSDカードでも認識します。

その他取締に関する性能を比較してみてもハイスペック機とほとんど性能差無いのでビックリしています。

衛星受信能力はGPS,GLONASS、みちびき対応。レシーバー受信能力は15バンド受信でフルバンド対応。これらに関してもハイスペックシリーズと性能差ありません。厳密にスペックの違いを比較しますとレシーバーに復調機能が搭載されていないことと、衛星の受信更新周期が少し違います。具体的にはハイスペックシリーズが0.2秒、ZERO304Vが0.5秒となっています。1秒間に衛星信号の受信を5回するか2回するかの違いです。これに関しては正直あまり大差はないと思っていますので0.5秒周期だろうが全く問題はありません。←よほどのスピードを出していたら別かもしれませんが(笑)レシーバーの復調に関してはマニアックな人向けですのでそこまで重要視しなくても大丈夫です。

そして凄いのがまだ未発売のOBD2-R3オプションに対応している事。

ZERO704Vの様にR3専用画面はないもののR3で表示できる項目はほとんど対応しています。もちろんR1・R2の互換性もあるので従来通り使うことができます。

これだけの機能を備えていて超コンパクトは凄いですね。

ただ、表示画面の選択肢は3パターンしかなくちょっと寂しい気はします。1項目メーター表示、2項目メーター表示、8項目数値表示の3種類。それぞれの項目は各々で設定可能です。液晶が小さいのでしょうがないのでしょうけど、それにしても8項目表示は文字が小さすぎて運転中は正直見えね(笑)6項目くらいで良かったのでは!?と思っちゃいますね。


まとめ・総評

コムテックレーダー探知機3シリーズ新商品ZERO304V。徹底レビューした結果この機種は単なる”廉価版コンパクト”というイメージは全く感じませんでした。もはやレーダー探知能力はハイスペックシリーズと疎遠なく廉価ではありません。これだけを見ればハイスペックコンパクトと言っても過言ではありません。ハイスペックシリーズと違う点としてはユーザーインターフェイスの種類の少なさ、外部入力やドラレコ相互通信非対応、無線LANオプション非対応、表示画面の種類の少なさなどが挙げられます。←こんな余分な機能はいらないぞ!って人はZERO304Vで十分満ち足ります。シンプルでコンパクトが大好きな人は最適な機種となる事でしょう。ユピテル、セルスターをみてもこのレベルの物は今のところ存在しないので最初に書いた異質な魅力というのはこの事です。


最新価格をチェック

2017.8.31現在のAmazonでの価格が24624円←(発売したてなので)となっていますので価格が落ち着いてきたら買い時だと思います。おそらく14000円あたりまで下がるのではと予想しています。←いつになるかは不明だけどね。

現在は楽天のシャチホコストアがお買い得になっており送料込16800円

Amazon↓
コムテック レーダー探知機 ZERO 304V 無料データ更新 移動式小型オービスダブル対応/ゾーン30対応 OBD2接続 GPS メーター機能 2.4インチ液晶 超小型モデル ZERO 304V
コムテック レーダー探知機 ZERO 304V 無料データ更新 移動式小型オービスダブル対応/ゾーン30対応 OBD2接続 GPS メーター機能 2.4インチ液晶 超小型モデル ZERO 304V

楽天↓

デモモードの動画をupしてみましたのでご参考にどうぞ↓

メーカーホームページ
http://www.e-comtec.co.jp/0_radar/zero304v.html

こちらの記事もおすすめ

コムテックZERO704V徹底レビュー
今回はコムテックレーダー探知機ZERO704Vを徹底レビューしてみたいと思います。 発売日 2017年7月中旬 ZERO...
コムテックOBD2-R3でできること
コムテック製レーダー探知機用オプションOBD2-R3を購入してみましたので徹底レビューしてみたいと思います。発売日2017年10月。 ...

あなたの参考になればラッキーと思いたい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク