ユピテルGWR303sd徹底レビュー

2017年最新ユピテル製レーダー探知機GWR303sdを購入したのでレビューしてみようと思います。


このモデルは2017年最新ユピテル製レーダー探知機の中で最高スペックの物となります。(2017.2.24現在)ちなみにA320というモデルもありますが、販売店とロゴが違うだけで性能差はありません。基本的に同じモデルと考えて問題ありません。



それではレビューしていきましょう

◯外観
3.6インチの液晶を搭載しておりボディーも薄型で俺氏はお気に入り。
画面横ににパッと光るSUPER CATの文字も健在。
静電タッチパネルの採用で従来の感圧式に比べて操作感もグッド。
ボディーに操作スイッチ等はなくリモコンも付属しない。ユーザーインターフェイスはタッチパネルのみに絞られたシンプル設計。リモコンはある方が何かと便利なのでリモコン付属無しは玉に瑕

◎フルマップ
ユピテルのフルマップは基本的にとても見やすく機能も十分。
レーダーにはもったいないくらいの機能である。さすがナビを作っている会社だけある。その技術をそのままインスパイアした感じであろう。マップマッチング機能がついているのもナビ技術が活かされている点であろう。特徴はコンビニや食事処などに特化したポイントアイコンが豊富に用意されている。

◎小型オービス対応
GPSデータ+レーダー波で警報をお知らせしてくれる。
今回2017年モデルで特記すべきはレーダー波で受信という記載ができたことである。今まではGPSデータ警報のみでの対応だったが今回は違う。実際に照射されたレーダー波を受信できるのだ。これはとても優れた改良だと思う。レーダー波で受信できてしまえばこの先新しく小型オービスが設置された場合でも安心できる。本当の意味での対応と言えるであろう

◎OBDⅡオプション対応
オプションのOBD12-MⅢを購入すれば表示項目の幅がさらに広がる。
トヨタハイブリッド専用オプション名はOBD-HVTM
ハイブリッド表示項目を含め約100項目表示機能が拡張可能。
スポーツカー乗りには嬉しい機能。水温とかブースト圧とかみえちゃうよ

ただ、反応速度が遅いのでガチ勢には物足りないかも。水温とかあまり変化が激しくない物の表示はgood!ハイブリッドでは普段見ることのできないエンジン回転数や電池容量、モータートルクなんかも見えるからおもしろい。ユピテルの場合ハイブリッドの表示がわかりやすく作り込んであるので嬉しい
車ごとの対応表はメーカーホームページからチェックしてみてね。

◯無線LAN接続機能
ユピテルでこの機能を使うには専用のオプションSDカードを購入する必要がある。
SDカードに無線LAN機能が搭載したもので東芝のFlashAirと似たようなものだ。
これが約7000円。意外に高い。
今回俺はこのオプションを購入していない為ガチのレビューはできないが調べた特徴をあげてみると本体のファームウェアの自動更新、オービス取締りポイントの自動更新、リアルタイム取締投稿、Google カレンダーに走行記録を登録できる機能が拡張される様だ。今回から新機能となっているのはファームウェアの自動更新機能。正直これは俺の中ではどうでもいいかなと感じている。標準搭載のSDカードでもファームウェアの更新はできてしまうからである。

✕データ更新
ユピテルの最大の弱点は取締ポイントのデータ更新にお金と手間がかかること。
更新料に約3000円ほど。無線LANと連携しようと思ったらカードと合計で10000円は余分にかかってしまう。更新の為にわざわざSDカードを送付しないといけないなどやたら手間がかかるところも低評価

✕ドライブレコーダー連携機能
ユピテル機種には搭載されていない。

◎安全運転支援機器連携
コムテック、セルスターがドライブレコーダー連携機能に力を注ぐ中ユピテルはユニークな路線を走っているようで”マエミテ”という衝突警報システムや”オキテ”というわき見居眠り運転警報システムなどと連携できる機能を持っている。これらはオプションで販売されている。今後購入予定なので後日レビュー予定。

◎衛星受信
今回ユピテルは最新機種から業界最多!全70衛星対応。業界初!ガリレオ衛星受信と記載させれている。GPS、GLONASS(グロナス)に加えGalileo(ガリレオ)も受信してしまおうという事のようだ。ガリレオ衛星とはヨーロッパが主体の民間衛星のことで現在では4機ほどしか稼働されていない。実際に走行して受信させてみるとガリレオ衛星を3基受信することに成功
従来通りGPS、グロナスの受信感度も良好で測位時間も非常に速い

◎レシーバー機能
カーロケ無線、、取締特小無線、デジタル無線、取締特小無線、署活系無線、警察電話、警察活動無線、レッカー無線、ヘリテレ無線、消防ヘリテレ無線、消防無線、新救急無線、高速道路無線、警備無線
昔から変わらず安定の14バンド受信。
復調機能有り

◎センサー類
ジャイロセンサー、加速度センサー、気圧センサー、照度センサーの4センサー搭載。
センサー類の充実さは申し分ない
車両にかかるGなどの表示もとても滑らかに表示されておりグッド。

◎ソフトコンテンツ
画面デザインは23種類から選択可能。表示項目もそれぞれカスタムができる。
俺のおすすめは普通だがフルマップ。画面下部に出てくる情報のテロップもいい感じ。

カスタム機能はバラエティに富んでおり気分やシチュエーションに合わせて変更できる。
音声はアナウンスをロリ声の女の子やセクシー系女性、発音の若干おかしい男性などに変更できる。その他ユーザー任意の音声や画像も再生できる。
ユピテル特有のコンテンツとしては潮汐情報、月齢を表示可能なところであろうか。
社員に釣り好きでもいるのかなwこのあたりのコンテンツは前機種からの変わり映えは感じない。
特記する新機能としては上述した安全運転支援機器との連携であろうか。マエミテとオキテ連携でどのように動くのかが楽しみなところ。

↓オープニングと音声をカスタムしてみた例

 



まとめ

やはり鉄板レーダーメーカーの最高機種と言ったところだろう。とても安心して使える。
従来機種と比べ見た目こそあまり変わり映えしていないように見えるが、小型ービスの対や受信衛星数の増加、安全運転支援機器連携機能などしっかりと性能面がアップしている。遊び心をもたせつつも技術はしっかりというユピテルらしさが出ている機種と感じた。価格は35000円前後と高いように思えるが買って損はしないだろう。レーダー探知機として十分満足いくものである。今まで通りの機能も健在でOBD2オプションがあれば尚楽しめる。欠点をあげるとするとリモコンが付属しないことと、ドライブレコーダーを同時購入を考えている人は連携機能が搭載していないので頭を悩ます点になるかもしれない。

最新本体価格チェック↓
ユピテル レーダー探知機 小型オービス受信対応 GPS一体型 2017年発売 GWR303sd
ユピテル レーダー探知機 小型オービス受信対応 GPS一体型 2017年発売 GWR303sd

OBD2オプション
ユピテル レーダー探知機用OBDII接続アダプター SuperCAT OBD12-MIII
ユピテル レーダー探知機用OBDII接続アダプター SuperCAT OBD12-MIII

ユピテル レーダー探知機用OBDII接続アダプター OBD-HVTM

ユピテル レーダー探知機用OBDII接続アダプター OBD-HVTM

無線LANオプションSDカード↓
【Yupiteru ユピテル】無線LAN機能付SDカード【OP-WLSD08】

デモモード撮影してみました↓

メーカーホームページ
https://www.yupiteru.co.jp/products/radar/gwr303sd/

こちらの記事もチェック

ユピテル レーダー探知機 A320 A310 違い
ユピテル レーダー探知機 A320 A310 の違い。このワードで検索されている方が多いみたいですね。なにが違うのかってわかりづらいですよね。そこで両方所有している変態の俺氏が違いについて細かく紹介してみたいと思います。
ユピテルGWR301sd徹底レビュー
今回はユピテル製レーダー探知機GWR301sdについて徹底レビューしてみようと思います。 ちなみにA220というモデルもありますが販売...
ユピテル OKITE(オキテ)とレーダー探知機GWR303sdを連携使用
ユピテルレーダー探知機GWR303sdと、わき見・居眠り運転警報器 OKITE(オキテ)EWS-CM1を連携使用してみましたのでレビューして...
ユピテル Maemite(マエミテ)とレーダー探知機GWR303sdを連携使用
今回はユピテルレーダー探知機GWR303sdと衝突警報システムMaemite(マエミテ)と連携使用してみましたのでレビューしていきたいと思います。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
*/Amazon mobile popover*/