セルスターAR-W53GA徹底レビュー

今回はセルスター製レーダー探知機AR-W53GAのレビューをしてみたいと思います。

発売日2018年4月

このモデルはセルスター製レーダー探知機の中では最上級グレードに位置するアシュラシリーズの定番3.2インチ液晶モデルとなります。例年、レーダー探知機メーカー3社は足並みを揃え年初の1月頃に1年のベンチマークとなるフルスペックモデルを発売してきますが、この度セルスターは少々遅れての発売となりました。しかもwifi未搭載モデルのAR-43GAの方が先に発表されている形となっています。と、ごにゃごにゃ言ってますがレーダー探知機業界ではあるあるネタなので特に気にする必要はありませんが。気にしてるのは俺氏くらいでしょう(笑)

前回、前モデルのAR-W51GAをレビューしていますのでそちらと比較しながら徹底レビューしていきたいと思います。先程も書きましたが1年のベンチマークとなるモデルですので慎重にレビューしていきたいと思います。

先に一言、今回は少々辛めになっちゃったかも(笑)セルスターファンの方悪しからず。

それではレビューしていきましょう


外観の比較


W51GA同様3.2インチ液晶搭載で全体の大きさはほとんど変更されていません。細部を見てると、変更されている点はフロントパネル部のマルチカラーLEDの追加にともなう変更とリアケースではスピーカーダクトとGPSのアンテナ部の形状です。GPS部はおそらくガリレオ衛星受信対応にともなうチューナー仕様変更ないしはアンテナ変更が行われたからでしょうスピーカー部は単なるデザイン変更かスピーカー自体を変更したか何かだと思います。


ハード的スペック比較


ハード面で変更されているのは2点です。

外観のところでも書きましたが、LEDイルミネーションの追加ガリレオ衛星に対応したことです。W51GAからは新機能という形にはなりますが、以前発売(VA-910E)の機種からガリレオは対応してますし、LEDについては旧機種からあの特徴的なAマークは付いているので元に戻ったと言うべきか、逆に言えばなぜ2017年モデルだけついてなかった?って感じになりますが、機能としては速度やGセンサーの値に応じて色が変わるというイルミ性の充実という新機能です。

セルスターのガリレオ対応状況は2017年5月発売の廉価モデルVA-910Eが先で、なんでこれから搭載?って感じだったので廉価モデルで試作的な出し方だったのかなと思っています(笑)なので、特に新機能と言うほどでもありません。ハード的にはチューナーの仕様程度でしょう。受信できる衛星数が増加している理由は単に運用されているガリレオ衛星の個体数が増えたのでその信号が受信できるようになったというだけです。精度・受信速度に影響があるかというと正直気持ちの問題でしょう。

その他のスペックはすべて同等です。

相変わらず小型オービスのレーダー波受信は対応はされておりませんし、無線ラン標準搭載、OBD2接続、ドラレコ連携、センサー関係はGセンサー+ジャイロセンサー+気圧センサーの3センサー搭載と他を見てもすべて同スペックです。


ソフト的スペック比較


新機能

逆走警告 NEW
高速道逆走注意エリアを収録 NEW

これは、高速道サービスエリア・パーキングエリアの出入り口、料金所の無いインターチェンジ出口などを対象に万一逆走してしまった場合に「警告音」または「音声」で警告するという機能。

公式サイトでは逆走警告NEWと大々的と謳っておりますが、これはセルスターでは搭載が初ということです。実はコムテックでは5年ほど前の機種から逆走エリアの警告機能が搭載されており、追従した形でしょう。近年のドラレコブームと兼ねてレーダー探知機にもこういった注意喚起のポイント搭載の需要が増したのだと思います。ちなみにユピテルにはこの機能はありません。ドラレコ連携機能が搭載されているレーダー探知機メーカーはコムテックとセルスターのみですから納得できますね。

新型取締機を事前&直前でW警告! NEW

これも公式サイトでガッツリ謳っておりますが、

いや、あ、これ レーダー探知機として 普通の事ですよね(笑)

えっ!? 何!? 違うの?

セルスターさんどうしちゃんたんでしょうか。

待受画面の刷新 NEW
ドラレコ連携時カメラビュー位置バリエーション追加 NEW

基本的な表示パターンの変更はありませんが、デザインが刷新されてバリエーションも増えました。デザイン的には宇宙観が出ているというかなんというかSF系?の印象受けます(笑)このあたりは好みの問題ですね。個人的にはOBD2関連の情報を表示するバリエーションの拡充を図って欲しいです。ハイブリッド系の表示も正直ダサいイマイチなのでそろそろビシッとカッコいいやつを期待します。

その他、ドラレコ連携時カメラビュー位置が下側に映るタイプ(カメラ4)が追加されています。見やすさの配慮でしょう。

NEWS記事を表示できる機能(無線LAN) NEW

無線LANでの拡張機能に新たにNEWS記事の表示が追加されました。「レーダー探知機、ついにスマホ化」とまでは言いませんが、徐々にネットワーク端末化してますね。この様な特異的ソフトコンテンツを持つのは現状セルスターだけなので、個人的には好きなところです。スマホ連携も優れていますしカスタマイズ製の高さが一定の評価ありです。将来的にはこういったシステムが取締共有システムの充実につながっていくと思うので「ニュース・天気予報くらいスマホかナビで見ろや!!」は禁句としておいてあげたいところですね(笑)

GPSポイント「公園」「幼稚園」「病院」を収録 NEW

いやいや、レーダー探知機全然関係なくない?!顔がにやける様なポイントを収録してきてるあたりが面白い。ファミリーや老人向けなの!?どうしたどうした。収録ポイントの絶対数で勝負にかかってきたのかそれともメモリ容量があまり過ぎた故の暴挙なのか(笑)いずれにしてもOFF設定があるの不必要ならばすかさず設定を見直すが安牌。

制限速度テロップ表示機能 NEW

高速道路の制限速度を常時テロップで表示させておける機能。

新警告、安全運転モード搭載 NEW

単なるシンプル表示機能です。ターゲットと制限速度、自車速度が大きく同時表示される機能です。2018年からユピテルで採用された表示方法の二番煎じ、特許に引っかからない程度でうまくスルーか!?。

その他機能はAR-W51GAと同等。


まとめ


2018年3.2インチ液晶搭載フルスペックモデルとして登場したAR-W53GA。正直なことを言うと、面白い。基本的にはAR-W51GAのスペックを引き継ぎつつ安定感はあるが、ついにコンテンツ的に限界を迎えたのか、謳い文句にパンチがなさすぎる(笑)新機能紹介が他メーカーの二番煎じのゴリ押しとニュースが読めて公園、幼稚園、病院がわかるというなんとも微笑ましい感じに仕上がっている。セルスターどうした!?(笑)

購入の検討をする際は“レーダー探知機”本来の機能としては正直全く進歩していませんので、コンテンツの必要性と旧機種との価格比較で購入を決めれば良いと思います。無線LANが必要ないのであれば少々安いAR-43GAを選ぶのも手でしょう。今後3.7インチ系のAR-W81GAの後継機種がリリースされると予測されますのでそれを待つのも良いかもしれません。セルスターはせっかくフルマップとドラレコ連携という良い機能があるので個人的には大きい液晶の方が良いと思いますね。


最新価格のチェック


AR-W53GA
セルスター レーダー探知機 AR-W53GA 日本製 3年保証 GPSデータ更新無料 OBDII対応 フルマップ ガリレオ衛星対応 逆走警告&高速道逆走注意エリアを収録 AR-W53GA

セルスター レーダー探知機 AR-W53GA 日本製 3年保証 GPSデータ更新無料 OBDII対応 フルマップ ガリレオ衛星対応 逆走警告&高速道逆走注意エリアを収録 AR-W53GA

AR-W51GA
セルスター レーダー探知機 AR-W51GA 日本製 3年保証 GPSデータ更新無料 無線LAN フルマップ OBDII対応
セルスター レーダー探知機 AR-W51GA 日本製 3年保証 GPSデータ更新無料 無線LAN フルマップ OBDII対応

OBDⅡアダプター RO-117
セルスター レーダー探知機用OBDII接続アダプター RO-117
セルスター レーダー探知機用OBDII接続アダプター RO-117

価格比較はこちらも活用してみてね↓
レーダー探知機価格比較一覧表


こちらの記事もチェック

セルスター AR-W51GA徹底レビュー
2017年最新セルスター製レーダー探知機AR-W51GAを購入したのでレビューしてみようと思います。
セルスターAR-W81GA徹底レビュー
今回はセルスター製レーダー探知機AR-W81GAを購入したので徹底レビューしてみたいと思います。 発売日 2017年6月末 ...

メーカー公式ホームページ
http://www.cellstar.co.jp/products/gps/ar/ar-unify/ar-w53ga.html

あなたの参考になればラッキーと思いたい

↓この記事を気に入ったらシェアしよう!

フォローする

スポンサーリンク