シーガラスを求めて

こんにちは。

最近ドラクエウォークにハマっている俺氏です。

なんだか最近嫁氏がしきりに「海へ行きたい」と言っているのでどうしたのか聞いてみると

「ガラス玉を拾いたい」と一点張り

何を言ってるのかよくわからなかったので、ちょっと調べてみました。

どうやら海(海岸沿い)にはシーガラス(シーグラス)というガラス玉が落ちているとのこと。

これは人工ガラス(瓶などの破片)が長年波にさらされて丸くなったモノなのだそう。

嫁氏はインスタで知ってこれをどうしても拾いたいのだそう。

いつになく嫁氏が積極的なのでドライブがてら海へ行ってみる事にしました。

海に着くなり、海岸沿いを彷徨うこと一時間…。

あぁっっったぁ~!!!

写真で見たヤツがマジで落ちてるやん。流石に一時間も探したので見つけたときはテンション↑↑

ようやく ” 本物 ” のシーガラスに出会うことができました。(本物の意味は後ほど)

こんなやつ↓

一時間探して1個だけ。こんなものなのかな。

場所が悪かったのか、ライバルが多かったのかは定かでは無いが、全く見つからなったよりかはマシかな。

俺氏一行以外にも探してる方々がちらほら見えたので一定の話題性があることは認識した。

今回は青玉だったけど、茶玉や緑玉も落ちているらしい。まぁ、瓶の色だもんね。

拾ってどうするのって話は特にないけど、とりあえず持って帰ってメダカの鉢に入れることにする。

シーガラス探し、トレジャーハント的で案外楽しいのかもしれない。

海水浴オフシーズンでの海の楽しみ方が一つ増えた気がした。

ところで、海岸にはこんなモノも落ちていた。

シーガラスを探し始めたしょっぱなにたくさん拾ったもの

最初はこれがシーガラスと思って拾いまくったが、途中で材質が違うことに気づく。

一見キレイなガラス玉の様に見えるが、実はプラスチックの玉である。

これを見れば一目瞭然で、ゴミのプラスチック片が波にさらされて玉状になったモノと推察できる。

劣化したプラキャップと完全に同じ材質。

そう、これが昨今問題のマイクロプラスチックというものらしい

今まで一度も気にしてこなかったが、こんなにたくさん落ちているものかと正直驚いた。

まぁ、無理もない。

波打ち際にはこんなにゴミが流れ着いているのだから。

これを見てどうこうって話じゃないけど

”気持ちのいいものではない”と身勝手ながら感じてしまう。

ん~

なんというか

自然ってなんだっけ

人間も地球に住む生き物として自然であるならば、人間の行う経済活動で生み出されたモノもまた自然な訳で、こうなるのもある意味自然なのかもしれない。

なんとも言えない感覚だ。

結果すべて帰ってくるということかな。

俺氏に魔法が使えるとするならば、これを一瞬にして消す魔法を唱えると思う。

気が向いたらまたシーガラス探しにいくよ。そして魔法も使っておくよ。

 

あなたの参考になればラッキーと思いたい。

コメント

スポンサーリンク

さいごまでありがとう♡

今度PCからも見てみてね♪

タイトルとURLをコピーしました