2018年今更ながらマイニングに挑戦してみた


マイニング

数年前からこのワードをちらほらと耳にしていたけどソフトウェアにウトいおっちゃんの俺氏には何のことやらさっぱりだった。

ほんとごく最近になっていろいろ調べ始めたのだが、

「仮想通貨・金鉱山・発掘・GPU・ベンチマーク・ハッシュレート・ASIC・リグ・ワッテージ計算…。」

おうおう、なんだかおもしろそうなワードが飛び交っているじゃないですか。


マイニングとは

「仮想通貨をコンピューターを使って発掘する作業のこと」らしい

仮想通貨って言うとおっちゃんにとってはどうしても胡散臭く聞こえてしまう病が発生してしまいがちだけど、実際にこれをビジネス化してる人もいる訳だし、ポジティブ発想に切り替えてかっこよく言うと「現代のゴールドラッシュ的なやつ!?」 なんだか夢を感じるなぁ~。


で、俺氏がなぜマイニングをはじめてみようかと思ったかと言うと

それは

グラフィックボードのスペックを調べているうちに自作PCを組み上げたい熱が沸点に達してしまったから。

お金が欲しい・儲けたいという願望はあまりなくPCを組み上げてPC達に囲まれたいというイカれた願望のほうが強かったという感じ。

そういった意味では他の人とアプローチが違うのかもしれない(笑

10年前の若かりし頃にスペックを追い求め、ただただ自作PCを組み上げて満足していた心が蘇ってしまったというか。組み上げたパソコンでゲームや動画編集をやる訳でもなく純粋に物体としてパソコンが好きというトンガリまくった異常癖が暴走しただけですね(笑

そんでもってパソコンを生かしてさえいれば24時間働いてくれるっていうだんだから、嫁氏も文句ないだろうよ。

ってことで、始めてみることにしました。

 

次回は早速マイニングPCを検討したいと思います。


NEXT PC調達編へ→2018年今更ながらマイニングに挑戦してみた【PC調達編】

↓この記事を気に入ったらシェアしよう!

フォローする

スポンサーリンク