2018年今更ながらマイニングに挑戦してみた PC調達編


PCの構成

惜しげもなく資金を投入してみたいところだが、おそらく嫁に殺されるのでいったん安くで仕上げる路線を考えていた所、たまたまラッキーな話が舞い込む。知り合いの業者から8、9年前のPCを処分するから必要なら譲ってやるけど!? という話を頂く。

是非!!  はい!!ありがとうございま~す。感謝+ラッキー

ということで、譲って頂きました。DELL T3400✕2台とT3500✕2台 計4台。いかにも業者用のワークステーションって感じのPC。こんなクソ古いPCで最新グラボが動くんかいって思うけど、頂き物なので口が滑ってもそんなこと言えないのと、使えるかどうかは俺氏の腕の見せ所ということにしておきたい(笑 ←単なる自己責任案件。失敗したら処理に困る粗大ゴミだからね。


Dell公式サイト  →Dell Precision ワークステーション T3400 Dell Precision ワークステーション T3500


調達時のスペック

T3400

製造時期 2009年
CPU Inrel Core2 Duo E8400@3.0GHz

RAM DDR2@399MHz 2GB✕2 デュアルCH 計4GB
マザーボード Dell 0TP412
HDD 無し
GPU NVIDIA Quadro FX570 1枚
電源 375W

T3500

製造時期 2010年
CPU Inrel Xeon@2.4GHz

RAM DDR3@533MHz 2GB✕2 デュアルCH 計4GB
マザーボード Dell 09KPNV
HDD 無し
GPU NVIDIA Quadro FX580 1枚
電源 525W


T3500の方はXeon積んでるし電源も500Wはあるのでそれなりに使えそうな気がするけどT3400はどうしよう。

CPUはCore2ですが十分でしょう…。マイニングはGPUが命といいますがいかんせん古いので最新GPUがきちんと動作するのか不明ですし、電源が375Wという非力仕様…。

と、考えだしたらキリがないので

まずは、普通に動くかどうかですね。

そこら辺に転がっていた80GBのHDDを挿してWindows7 64bitをクリーンインストして動作チェック開始。

システムだけだからHDDは80GBで十分(多分)、64bitにしたのは特に意味は無く家にそれしかなかったから。

数時間後…

→結果 とりあえず動かす事に成功しました。ちょっと動作がもたついておりますが(笑

なんだかんだやってたら半日かかりました…。

もちろん、楽しくてやってる訳だから全然いいですけど。

よし、これで

T3400を1台復帰

とりあえず今日はこれで終了。

次回は最も重要なパーツ、グラフィックボードを探しに行きたいと思います。


NEXT グラボ選びの旅へ→2018年今更ながらマイニングに挑戦してみた【グラボ調達編】

↓この記事を気に入ったらシェアしよう!

フォローする

スポンサーリンク