アイコスデビューから3ヶ月後の現状

2017年の1月からアイコスデビューをしてから4月で3ヶ月が経ちました。

現在の様子を記録してみようと思います。

アイコスを吸い始める以前はアメリカンスピリットのメンソールをメインに1日5本程度のライトスモーカーでした。

私の場合は禁煙が目的でアイコスにした訳ではなく非喫煙者である嫁氏の意見を取り入れながら世の中の流れで・・・。という感じでした。

さて、現在はどうでしょうか。

アイコスオンリーで過ごせています。

アイコスでも写真を見てわかる通りメンソール好きに変化はない模様。

吸い始めた頃の体調の変化や違和感は2週間もすれば完全に消滅。

今は紙巻きタバコを吸いたいという気持ちは全く無く、むしろ煙たくていらないと思うほどになりました。

チャージの待ち時間の長さにも慣れてほどよい待ち時間と思うまでに。

賛否両論ありますが私的にはタール的な害や火事の心配、においや嫌煙家の目線、自身のガジェット好き的所有感(笑)など、いろいろとメリットは多く今ではアイコスに変えて良かったと思っています。

が!

デメリットもありました。

以前に比べて本数が増えるというコストアップが浮上。

においを気にしなくなったおかげで自室や車内で吸えるという開放感からいつのまにかバンバン吸う様になっていき今では紙巻き時代の倍の10本/日という結果になっています。

これを考えると禁煙したい人理論で考えると紙巻き→アイコス→プルームテック→禁煙達成的な目論見は崩れてしまうのではと思っています。

私の結果を考えると紙巻き→アイコス(停滞)開放感からむしろ本数増える。

いつのまにかヘビーへの道  えっ!? 笑

いずれにせよ禁煙は本人の固い意思と忍耐力が必要なので私の場合は最初から該当はしないですが、禁煙失敗の一例として私の様なケースがあげられるのではと考えられます。

以上が私の経験するアイコスデビューから3ヶ月後のレポートでした。

あなたの参考になればラッキーと思いたい

おすすめ記事

今更ながらにアイコスデビューをしてみたよ
IQOSは発売から1年半弱たった今もなお人気衰えていませんね。(2017年1月現在)自分はと言うと発売以降ずっと気になってはいたけどなかなか足を踏み出せずにいました。
アイコスの掃除をコスパよくしてみよう
アイコスの純正掃除キットの中に綿棒みたいなものがあります。いつもそれを使って掃除する訳ですが、速攻で消費されてしまいませんか?
アイコスのシケモクが吸えるか試してみたよ
今回はアイコスのシケモクが吸えるのか試してみたのでその結果を書いて見ようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする