楽天モバイルからahamoに乗り換え

前回書いた内容楽天経済圏からの脱却の一環でついに楽天モバイルからahamoに乗り換えてみることにしました。

2022年8月31日までは0円運用が猶予されているのでそれまでにはと思いいろいろ悩んでみたのですが、最終的には嫁氏がメインで使う回線はahamoがいいのではということになりました。

楽天経済圏からの脱却の内容にも書いているのですが、当方は楽天モバイルを4回線契約しています。

その内訳ですが、俺氏:旧楽天モバイル(docomo)+楽天アンリミット 嫁氏:旧楽天モバイル(docomo)+楽天アンリミットです。旧楽天モバイルは楽天アフィリエイトのお布施金で相殺、アンリミットはそもそも0円運用で使っていたのでとりあえず何の苦なく文句もありませんでしたが、この度9月からアンリミットが0円運用ができなくなってしまいますので、どうしようかと思っていた次第です。そんな中でいろいろ考えていたところ従来据え置き最安運用を目指すならKDDIのpovo2.0への乗り換えを考えた訳ですが、そんなに使いもしないサブ回線をそこまでして残す必要があるのかと思い始め、思い切ってアンリミットの方は2回線分解約しました。残しておくメリットがあるとすれば番号必須のサブ垢の温存と乗り換えキャンペーン利用くらいでしょうが、なんかそこまでするのが急にメンドくなってしまい解約という選択肢にたどり着きました。歳かな(笑)解約はむちゃくちゃ簡単であっけなく一瞬で終わります。解約後にSIMカードを返してくれという事みたいですが、なくした場合は返さなくてもいいとの事です。ということは返す必要がないという状況を意図的に作り出せてしまう訳ですが、俺氏は律儀に返却をしたかどうかは想像に任せます(笑)

と、そんなこんなしている中

かねてから嫁氏の方からのクレームで旧楽天モバイルの回線についてとにかく遅いしギガ数が少なすぎると頂いておりましたので、だったら用途的にもコスト的にも最適なahamoにしてみようと思った訳です。

5分通話無料・20GB 税込2970円 5Gネットワークも使えてこれがdocomo純回線ときているから昔に比べたら相当なコスパと感じます。20GB超えても1Mbpsで通信可能という寛大さ。

ネットで契約してから3日ほどでSIMが届きました。MNPのやり方は今どき公式サイトに親切にぜ~んぶ書いてありますので世話がありません。

アマゾン方式、中身に対して巨大すぎるダンボールで届きます。
中身はすでに知ってる内容のチラシ、謎ステッカー、SIMカードとなっております。開通作業も一瞬です。半強制的にdアカウントを作成しなければならないですが手順通りです。どのようなメリットがあるかまだよくわからんけど、これを気にdカードを作ってみるのもありかな?

とりあえずテキトーに回線速度を測定してみた

左iphone12pro ahamo 右iphone12mini 旧楽天モバイルdocomo回線
写真左:4Gエリア朝方の速度 写真中:4Gエリア正午付近の速度 写真右:5Gエリアの朝方速度 ahamo

朝方は割りとサクサク動きますが、混雑する昼は圧倒的な差がありますね。当然docomo純回線が最優先で、間借りのMVNOはだいぶ虐げられていますね。かれこれ5年近く契約しておきながら今回初めて速度なるものを測ってみましたが、こんなに遅かったか(笑)いつも思ってました、昼は全然アクセスできないな~と。逆に5Gエリアのahamoが速すぎてバグってんじゃないかと疑うレベル。940Mbps もしかしてこれは当たり前?やべ~、俺氏 実は時代遅れなのか(笑)

これならメルカリ・インスタジャンキーの嫁氏も満足してくれると思います。
逆にいままでよく耐えれたな そういや画像が出て来ないとか言ってたな タダで使えてたと言え、なんかすまん(笑)

嫁氏にはこれから使い倒してもらいレビューしてもらうこととしましょう。

あなたの参考になればラッキーと思いたい

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

iPhone 13 256GB simフリー 端末本体のみ (楽天モバイル回線なし) 新品
価格:132800円(税込、送料無料) (2022/9/8時点)

楽天で購入

 

コメント

スポンサーリンク

今度PCからも見てみてね♪

さいごまでありがとう♡
タイトルとURLをコピーしました