ヤフオクのフリマモードで出品してみたよ

最近気になったCMがこちら

どうやらヤフオクがフリマ事業に参入した模様
と、言っても他と何が違うんだろうと疑問に思ったので実際に投稿してみました。

俺氏、実はヤフオクの経験は割りと長くかれこれ10年近くお世話になってる感じです。
無論オークションなのでいらないものを売ったり、必要な物を安くで買ったりってのが基本ですね。

車のパーツとかピンポイントで欲しいものがあるときは重宝してます。


実際に出品してみる



実際にフリマモードで出品してみて思ったこと

えっ? 何か変わった!?
即決価格で出品しているだけ??

ぱっと見ワンプライス出品(即決価格)で出品するのと変わり映えがありません。

でも、何かあるだろうと思って詳しく調べてみました。

通常オークションとの違い

・Yahoo!プレミアム会員じゃなくても出品ができる。
 通常は月額498円(税込み)の加入料が必要だがこれが必要ない。

・出品手数料が違う
 プレミアムじゃない人は落札金額の10%取られます。
 プレミアムの人はオークションと同じ8.67%

 ・細かな機能が制限(省略)されている
 決済方法はヤフーかんたん決済のみ
 出品日数は強制的に7日間(一週間)
 出品個数は1個のみ
 有料オプションは使えない
 配送方法は着払いできない

以上がざっと気づいた事です。

これらの点から思ったことは
Yahoo!プレミアム会員の人は何もメリットはなく即決出品になっただけ。
逆にプレミアム会員じゃない人は有料会員になる手間や料金もかからず出品することができるのでメリットでは。
機能が制限されているおかげでとてもシンプルで扱いやすく初心者でも気軽に簡単に出品しやすい。


俺氏的まとめ


・Yahoo!プレミアム会員には全くメリットはない
・プレミアム会員じゃなくても出品でき初期投資不要
・とてもシンプルで扱いやすく初心者にはうってつけ

ざっくりシンプルで俺は嫌いじゃないよ!

以上がヤフオクフリマモードで出品してみたでした。

ネットオークションでは国内最大手のヤフオクですが、最近の新参フリマアプリの勢力を無視できないレベルになってきたのでしょう。

ここで初心者にも簡単に出品できる事をアピールしてメルカリユーザー等の囲い込み作戦とするのか

オークションサイトビッグネームの今後が楽しみですね。

参考になればラッキーと思いたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
*/Amazon mobile popover*/