2017年東京モーターショーを振り返る

今年は2年に一度の東京モーターショー開催の年でした。場所は東京ビックサイト。開催期間10月27日(金)~11月5日(日)の10日間。総入場者数は延べ77万人と賑わいをみせておりました。開催回数は1954年の第1回から今年で第45回目。

と、一般概要も去ることながらモーターショー関連の記事は有名サイトさんの至る所で詳しく紹介されておりますのでここでは特にメジャーどころは詳しく触れずただただ率直に俺氏の感じた事を書いていきたいと思います。熱が冷めやらぬ内に備忘録。


11月3連休初日の朝から行って来たのですが連休初日とあってか入場口から大混雑…。人混み嫌いな俺氏にとってはこれを見た瞬間帰ろうかなと思ったくらい。普段から車生活に慣れてしまってる人間には辛いね。

これだけ見ると大盛況の様に見えるがこれでもトータル入場者数は10年前の2007年モーターショーに比べたら半分程度と思うと驚く。当時は幕張メッセでおこなわれてて開催期間も長く俺氏は平日に行ったのでここまでごちゃごちゃしてた記憶はないなぁと振り返る。今思うとちょうど2007年が10年前とキリがいいので当時感じた事と今年感じた事を比べながら感想を書いてみようと思います。この2007年ってのがミソだなと思うのはリーマンショックの影響を受ける前の年の事で当時自動車業界は活気づいていた年でした。そう、日産R35型GTRが発表された年。その後リーマンショックの大影響を受けながらモーターショーは2009年、2011年…と右往左往し現在の2017年を迎えました。今日再びリーマンショック前の景気まで戻ってきましたね。いろいろ転機はあったものの自動車業界は再び活気づいています。そういった意味でこの10年前は比べるにいい機会と感じます。


2017年 東京モーターショー 海外勢 一部抜粋

Mercedes-Benz

BMW

PORSCHR

Audi

Volkswagen

日本勢 一部抜粋

TOYOTA

LEXUS

DAIHATSU

 

HONDA

SUZUKI

MITSUBISHI

SUBARU

MAZDA

NISSAN

あ、あれ 日産の写真が無い。やっちゃったぜニッサン(笑)

リーフとかそのあたりの展示してた


2007年モーターショー  海外勢一部抜粋

ランボルギーニ

フェラーリ

ポルシェ

ロータス

アルファ・ロメオ

マセラッティ

ロールスロイス

ベントレー

ボルボ

メルセデス・ベンツ

BMW

MINI(笑)

ダッチ

フォード

シボレー

キャデラック

HUMMER

日本勢 一部抜粋

トヨタ

レクサス

日産

ホンダ

三菱

スズキ

スバル

光岡


あらためて写真を見比べてみると2007年当時は出展メーカーも豊富でスポーツカーや豪華な車が軒を並べ 「うわ~っ やっべカッコイイ」の連続で楽しかった記憶があります。おねえさんたちもたくさんいた印象で輸入車ブースには現地の美人さんも来ててワーゲンのブースではKylie Minogueの曲に合わせてモデルさんが宙を舞ったりMINIのブースではDJが生演奏してた記憶があります。とにかく楽しかった記憶が残っています。今年の印象は、それなりには楽しめたけど「なんか、パッとしなかった…。」正直この感想が強かったです。←自分が歳をとっただけ説↓とか思いつつもなんか違う気もしてます。コンセプトカーたちはAIロボット化が進み運転するというよりも目的の場所へ安全に連れて行ってくれる移動手段感が否めないというか。車離れも去ることながら車の方が人間の生活に歩み寄って行きますよ感が強いというか。自ら操縦し走る楽しみを感じさせてくれる車たちは一体どこへいってしまったのだろうか…。これが時代なんだなとつくづく感じました。新技術の恩恵も含め人間生活において車という物の概念が変わりつつあるのかもしれませんね。コンセプトカー以外の車はディーラーで売ってる一般大衆車がほとんどでわざわざモーターショーの人混みの中で見るよりディーラーに行ったほうがゆっくり見えるんじゃね?って思ってしまいましたね。なんだかなぁという感じです。よくよく考えてみたらつまらなく思った主な原因は海外メーカーの出展が少なかったというのもあるのかもしれませんね。これも時代ですかね。吸収合併で縮小化と保守的な流れが続いてメーカー自体が減っているし各社尖った個性が丸くなってきている気がします。逆にテスラとかは時代にマッチした個性が出ててとても素敵ですが出展してなかったので残念。テスラ見てみたいなぁ。


と、ガヤガヤ言ってますが

行ったからにはという事で端から端まで全ブースを見て回りました。←歳のせいか人混みのせいか、やたらバテました(笑)その中で個人的マイナーどころでちょっと興味深かった場面をピックアップしてみます。

宇宙的コンパニオン【YAZAKIブース】

近未来的装備品

缶ビールで動くバイク(笑) 【YAMAHAブース】

ついにバイクも缶ビールで動く時代になったかぁ(笑)と思ったけどそんな事はなくこやつも自立走行可能なAIロボバイク。呼べば運転者に向かってくるらしい。缶ビールの様なものはバッテリー。

クロスハブコンセプト YAMAHA

ヤマハの車なのだそう。興味深い。アウトドア好きにはたまらない装備感。

トミカブース

売り切れ続出…。86かっこいいトミカ欲しい。しょうがないのでトラック・バス系コンプリート購入。


次に機会があれば平日に2日くらいかけてゆっくり時間をかけて見てみたいものです。

2017年東京モーターショーを一言で表すと AI

以上2017年東京モーターショー備忘録でした。

最後に俺氏イチオシのおねえさんの写真を一つ 宮瀬七海さん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
*/Amazon mobile popover*/