5MT 4WD ハスラー徹底レビュー

最近スズキハスラーを購入したのでせっかくなのでレビューしてみようと思います。

現在で購入後3ヶ月ほど経ったところです。(2019年1月現在)

今回俺氏が購入したのは Gグレード5MT4WD仕様

まえおき

欲を言うなればBJ64ジムニーが欲しかった訳ですが、納期1年て…。

俺氏 「すいません、もう一度確認してもらっていいですか?」

スズキD はい、早くて1年だと思います。

えぇ~!?..。マジかぁ…。

ってことでハスラーさんになった訳です。

現状、俺氏の通勤車となっている訳ですが、ここ6年くらいで通勤車が30プリウス→50プリウス→Y34セドリック→BL5レガシィ→MR41Sハスラー(←今ココ)と激しく車が移り変わってます。別に車屋さんを営んでいるわけでもなんでもないんですけど気づいたらこうなってました。しかし統一感なくクセが強い(笑)

今回、久々のMT車の所有ということでちょっとテンションが上ってる次第です

時代に逆行してあえてMTにしてみた訳ですが、ここ最近はMT車ってホント見かけなくなりましたね。新車で購入する場合でもわざわざMTをめがけて購入するのも難しいというか、スポーツ系かアウトドア系にだいぶ引っ張ってあるパンチの効いた車かビジネス用途の車くらいしか選択肢が見当たらないんですよね。

ところがスズキは意外にも普通の乗用車系の車にもMTの選択肢を残してあるんですよね。それでも一部の車種に限定される訳ですが、てっきり絶滅したのかと勝手に思っていたので今回驚いた次第です。スズキさんいわく、こういったMT車の需要はまだ世の中に一定数存在するので選択肢として残してあるのだそうです。中には「生まれてこの方MTしか乗った事がないのでATなんて今更乗れない、MTがないと困る。」という不思議なご婦人もいますものね。

今のご時世、俺氏のようなあえてMTを買うような人間は少数派に入るのでしょう。

近い将来「車好きならMTっしょ!」みたいな一種のステータスのような考え方は幻となるのではないかと想像しています。そう考えると今の時代でこれを買って良かったのだと自分に言い聞かせる良い機会となりそうです。←MT乗れない嫁氏にシバかれた裏事情は内緒である(笑)

4WDを選択した理由は冬に山で板を履いて滑り落ちる事を例年の行事としているからです。

前置きが長くなってしまいましたが、

それでは5MT4WDハスラーのレビューに参りましょう。

(俺氏はモーターなんちゃらとかいうプロでもなんでないのでお手柔らかに拝見いただければ幸いです。単なる一般のおっちゃんの意見です。)

デザインについて

小型SUVの位置づけですが、ジムニーのようにごついクロカンのイメージとは全然違って、アウトドアをレジャーで楽しめるそんなイメージです。全体的に丸みを帯びたルックスが可愛らしくカラーもパステル調からツートン、絵柄と豊富に遊べるので性別年齢問わず受け入れられるのもうなずけます。

「軽ワゴンとSUVが融合した新ジャンルの車の意匠」として発明賞を受賞しているだけの事はありこの手のジャンルの先駆者としてデザインに関しては申し分ないですね。

本当の好みはゴテゴテのクロカンルックが好きなんですけど、ハスラーも乗ってれば愛着が湧いてくる不思議な魅力があります。

なんというか、チョロQみたいなスタイルがいいんですよ(笑)

乗り心地について

良い点

乗ってみると視点は高いので見晴は良く開放感も感じます。アイドリング時のエンジン振動も少なく静かです。乗り心地ですが、軽自動車にしては快適な方なんじゃないかな思います。タイヤを変えている影響も多少あるかもしれませんが、マンホールの段差で突き上げるようなショックもそんなに感じることはなく、舗装が雑なデコボコ道を少々飛ばし気味で走っても全然耐えられる範囲です。軽とはいえSUVのテイストがしっかり出てて例え路面が悪条件でもマイルドにしてくれてる印象を受けます。昔の軽バンにあったような板バネサスとは全然違いますね(笑) 至って快適です。

悪い点

見晴らしや室内開放感は良いのですが、フロント窓が小さいのかスクエア形状のせいなのか上部の視界が狭く信号機が見えづらい時がありますね。何度か「ん!?」と思った事がありました。

静音性についてですが、後部座席に特になんとも言い難いところはあります。消音材が少ないというか、鉄板直というか、雨の日に走ると後方のタイヤハウスあたりからシャーシャー音が半端なく聞こえます。嫁氏に「これうるさくない?」って言われてもシャーないとしか言いようがないです。

操作性について

良い点

シフト操作がスムーズで良いです。びっくりするほど軽いというわけではないですが、気持ちよくスコッと入ってくれます。クラッチも軽くて楽なのですが、少々ミートポイントが掴みづらいですね。NAで非力なのか回転数を上げめに引っ張っておかないとヌルヌルしている間にストンと落ちます。「あれ?エンストしてる?」みたいな感じになっちゃいますね。

悪い点

アクセルレスポンスが思っている以上に悪いです。ワンテンポ遅れて反応します。踏み込んでももっさりしたアクセル開度で「ん!?」って思ってる内に急にパワーバンドに入ってモリモリ加速してくる頃になると、クラッチとシフトタイミングが合わないんですよね。普通に乗ってれば問題ないのでしょうが、ちょっとレスポンスにクセを感じます。

走行フィーリングについて

良い点

ネットで意見を拝見させてもらうと、カーブの時に「ロールが大きい」や「グラっとして怖い」など多々見受けられます。でも自分の場合はそうは感じてないです。むしろ逆で、このボディー形状と重量の中で良く剛性がとれてるのではないかと思ってます。むちゃくちゃな事をしない限りロールはそんなに感じません。むしろ優秀な気がします。

悪い点

カーブ後の立ち上がりでハンドルの戻りが弱い?と感じます。復元力が弱いというか最後まで自力でハンドルが戻ってこないんですよね。こんなものなのか、まさか設定不良?

積載性について

バンに比べると積載力は落ちるのですが十分です。試しに18L灯油缶×2。スキー・スノボセットを積んでみました。板はさすがに助手席を倒さないと乗らないですがこれでも一応二人で遊びにいけますよ。狭いですけど(笑)灯油缶は後部座席を前方に少しスライドしてあげれば十分乗ります。スライドしても後部座席は十分なスペースを確保できています。助手席下が利用できるのも良いですね。

アウトドアメインであれば今後ルーフキャリアの設置を検討したほうが良さそうです。

燃費について

こちらもネットで意見を拝見させてもらうと同条件の仕様で20km/L~とかバンバン書いてありますが、みなさんすごいですね。俺氏はだいたい15~17km/Lです。←運転下手かなw
5MT 4WDでカタログスペックはJC08で25.6km/Lです。7割がけしたら17.92km/Lなのでこんなもんと言えばそうだと思います。使用環境は街乗りメインで週に一度遠出するくらいです。4WDですし燃費においては過度な期待はしてませんでしたが、実際はこのような感じです。

走破性について

悪路走破性については全く検証してませんが、雪上走行はちょっとだけ試してきました。最初の写真がそれなのですが、雪を求めて標高1000mほどの山までロングドライブしてきましたよ。←すいません、単なるスキー帰りです(笑)

20cmほどの新雪にガシガシ突っ込んでみましたが、これくらいは余裕で走れます。←正直ビクビクしてましたけど(笑)

MT仕様車で悪かった点(冷遇ポイント)

MT仕様車は最廉価グレードのAとそのひとつ上のGグレード(NA)にしか設定がありません。この時点でターボという選択肢は必然的になくなります。その他、主要装備の欄を見ていただければわかるのですが→http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/detail/equip_g.html
安全性や快適性機能のほとんどはCVT車にしか標準装備されておらず、キーレスもありませんし、ランプ類も全てハロゲン球です。オプションで選ぶ権利すらもないんです。かなり冷遇されている印象です。逆にMTにしかない標準装備である「キー抜き忘れ警告ブザー」が無駄にうるさいんですよ(笑)完全に不要です。

正直なことを言うと、MT車の装備としては15年前の軽自動車とあまり変わってないです。中身は変わらずフルボディー整形してタイムスリップしてきたような。くっそ若作りしたオバちゃんのような(笑)そんな印象を受けますね。この分だと当時のホンダ・バモス5MT4WDTターボとかの方が圧倒的に優れているように感じちゃいます。

唯一のメリットと言えば、その分安いということです。俺氏の場合ですとボディーカラーをオプションのスチールメタリックシルバーを選択、フォクランプを追加装備、最低限のオーディを搭載して、諸経費全込で140万弱でした。まぁ上出来価格だと勝手に思ってます。浮いた分で自分でカスタムする楽しみも増えたと思えばポジティブです。

その他、気になること

スイッチ操作がとてもし辛い。

運転席右足元にシートヒーター等のスイッチが配置してあるのですが、このスイッチ達が運転席から全然見えません。てか押しづらすぎる位置にある。走行中に操作しようもんなら事故ります。←割と冗談抜きですよ。「ケツが熱いなぁ」なんて思った時には、信号引っかかるまで解除できません。

屋根から大量の雨水が流れ落ちてくる。

雨がやんでしばらくたってからの走行なのにブレーキを踏むと大量の雨水が屋根から流れ落ちてきます。結構ビックリするレベルです。自然排水できない構造なのかな。

タイヤが高い。

ハスラーの純正タイヤってあまり世に出回ってないサイズが採用されているんですよね。
165/60R15ちょっと特殊なサイズです。それ故タイヤコストが高いのです…。

インチダウンして165/65R14で履かせるのが低コストでいいですよ。こじんまり感が出ちゃいますけど。

余談

実はハスラーって2輪車だったんですよ。ご存知の方はダンディなお年頃のおっちゃんですね(笑)今から30年以上前から存在していたTSシリーズというオフ車なんです。

ちなみにこんなやつです↓

これでも50cc原付きなんですよ。見えないでしょ。今は長いこと倉庫でお眠してます。ハスラーを買ったことだしハスラーにハスラーを積んで出かけてみようかな←当然無理ゲーです。

まとめ

今回、Gグレード5MT4WDハスラーのレビューをしてみました。MT自体が時代にそぐわなくなってきているのか冷遇されてる感が否めない訳ですが、その分低コストなので自分でカスタムできる楽しみが増えたと思えばポジティブに生きてられそうです。普通に乗ってればオシャレで楽しい軽自動車です。

ジムニー待てなくてハスラーにした身ではありますが、じわじわ好きになっていきそうです。

ハスラー。いい車じゃん!!

85点  ←すいません、あくまで個人の感想です。

これからちょいちょいカスタムしていくことを企み中。
先輩方よろしくお願いします!!


あなたの参考になればラッキーと思いたい

↓この記事を気に入ったらシェアしよう!

フォローする

スポンサーリンク