gloのフレーバーは結局何が一番美味しいのか

アイコスのブレードがバキッとイッてしまってから最近はもっぱらgloばかり吸っている俺氏です。

ちょっと本題の前にタバコの値上げの話をします。俺氏はもともとライトスモーカーなので値上げについては全然気にしてこなかった人間でしたが、今回の値上げは地味にデカイ様に感じましたね。値上げ後にアイコスを買った時に「ワンコインでお釣りこない、マジか!!」って思っちゃいましたもんね。以前良く吸っていたアメスピもワンコインオーバーですもんね。レジの会計表示板の前で眉間にシワを寄せた状態で3秒位フリーズしたのをよく覚えています(笑)そう考えるとgloはワンコインでもお釣りは来るので安く思えるというか、電子タバコ最安値キープは良心的に感じてしまうのは俺氏だけでしょうか。←ゆっても値上げ幅は一緒なんだけどね(笑)ということでアイコスがぶっ壊れて良かったなぁって思うようにしています。←違うかw

さて本題ですが、gloのフレーバーってコンビニに行く度に増えている気がしてならないですけれども、調べてみると現在18種類存在するそうで、以下にその種類と()書きでざっぱな特徴を書いてみました。数字は発売時期です。(2019.1.9現在)

KENT ブランド 460円

ブライト・タバコ(レギュラー)2017.10
スムース・フレッシュ(バニラミント)2017.10
フレッシュ・ミックス(メンソ)2017.10
インテンスリー・フレッシュ(強メンソ) 2017.10
リッチ・タバコ(濃レギュラー)2017.12
シトラス・フレッシュ(シトラスメンソ)2017.12
スパーク・フレッシュ(プラムメンソ)2017.12
ダーク・フレッシュ(グレープメンソ)2017.12
ミント・ブースト(カプセル入メンソ)2018.06
ベリー・ブースト(カプセル入ベリーメンソ)2018.06

NEO ブランド 490円

ダーク・プラス(濃レギュラー)2018.07
ロースト・プラス(香ばし濃レギュラー)2018.07
フレッシュ・ミックス・プラス(濃メンソ)2018.07
ダークフレッシュ・プラス(濃グレープメンソ)2018.07
ブーストベリー・プラス( カプセル入濃ベリーメンソ )2018.09
ブーストミント・プラス( カプセル入濃メンソ )2018.09
ブーストトロピカル・プラス( カプセル入濃トロピカルメンソ )2018.12
クリーミー・プラス( キャラメルレギュラー) 2018.12

備考

価格改定2018.10より KENT 420円→460円 NEO 450円→490円

↑↑以上が全18種類ですけども、今見返しても「どんだけあるんだよ」って思っちゃいますね。最初は4種類しかなかったけどなぁ…。すごいスピードで数が増えていますね。そのほとんどがメンソールが主体ってところも驚く点です。

これだけ数があれば企業としての企画スピリットを凄く感じはするんですけど、ありすぎて逆に選ぶのがめんどくさいというか、圧が強くてちょっと萎えちゃうレベルです(笑)選択肢を与えすぎると人は選べなくるという感じですかね。

 

それで

結局何が一番美味しいの?

こちらを御覧ください。ここ3ヶ月弱で俺氏が吸ったgloの空箱です。全てのフレーバーを試したわけでは無いですが、気が向いた時にちょくちょく試していたところこんな感じになった訳です。

最初に

↓↓俺氏的美味しいランキングを発表しちゃいます。↓↓

 

1位 インテンスリー・フレッシュ強メンソ

2位 ダーク・フレッシュグレープメンソ

3位 ロースト香ばし濃レギュラー

 

空箱の数をみればだいたい察しましね。

俺氏の基本がレギュラー系のタバコはあまり吸わないので(ただし紙巻きはレギュラーを吸う)ほとんどがメンソール重視と思ってください。そういった意味ではgloはあっているかもしれません。電子タバコ全般がレギュラーの味ってのが正直あまり美味しく思ったことが事がなく、刺激の代用としてメンソールを欲してる感じです。レギュラーを嗜みたくなったら葉巻かアメスピのペリックかターコイズをゆっくり時間をかけて吸うって感じですね。

で、gloの話に戻ります。(以下内容はあくまで俺氏の私見です。)

kentブランドとneoブランドの何が違うのかって話ですども、kentは軽くneoは重め(濃厚)な印象でキックを強く感じます。水蒸気も心なしか多いように感じます。gloはもともと軽い印象だったのがneoでアイコスに近くなった印象ですね。+30円の価値を十分に見いだせているのではないでしょうか。次にブースト系(カプセル入り)ですけど、あれはカプセルを潰すと「芳香剤!?」ってなってキツイんですね。香料が薬品感の主張が強めというか、素直にスッと受け付けてくれない印象です。次にライト系のメンソールであるスムース・フレッシュとフレッシュ・ミックスですけどもどれも中途半端な感じがしてちょっとパンチに欠けるんですよね。黄色のシトラスはカプセルがなくても芳香剤の風味しか感じないのでイマイチ。赤のスパークフレッシュはガムを開けたかなと思うほどあま~い匂いがぷんぷん、メンソ感は控えめで変なクセが強くイマイチ。レギュラー系のフレーバーは以下(3位)にまとめて記載します。

そうなってくると、残るは上記の1.2.3位
その詳細を以下に詳しく書いてみたいと思います。

1位 深緑 インテンスリーフレッシュ。これはダントツで美味しいです。安定した超絶メンソールが心地よく電子タバコの変なクセもこれで飛ばされてる感じで良いです。最後までバシッとメンソールが維持されます。自然と手が伸びちゃう感じでみるみる減っていきます。俺氏の中ではThe gloって感じですね。

2位 紫 ダーク・フレッシュ。唯一変わり種フレーバーで美味しいと感じるものです。アイコスやプルームテックのパープルと同じ部類の風味なんですけど、メンソールが結構強めに入ってきます。他のフレーバーに比べてなんかこれだけメンソールが強いと思います。甘ったるい風味が嫌味なくスカッと抜けていきますね。今日は甘めだな!!って時に欲しくなる一品です。

3位 茶色 neoロースト・プラス。ここで初のレギュラーがランクインしちゃうわけですけども、これはレギュラー系の中では出来がすばらしいと感じます。初期に発売されたブライトタバコはクソマズでしたけど、その後改良されて深青のリッチタバコと来てneoのダークとローストに至る。といったところでしょうか。ローストの方がダークよりも風味がいいです。クリーミーは上でキャラメルって書きましたけど、ボールペンの匂いがするんですよね(笑)吸ってみるとほのかに甘く抜けてneoのレギュラー系のキツさがマイルドになる印象です。吸いやすいんですけど、ボールペンの匂いがすごく邪魔をしてくるんです。←2回目(笑) 金巻きのスティックのデザインも良くピースみたいでカッコイイんですけど。いかんせんボールペンが…。深青のリッチタバコも良いですが軽さが否めないので、ローストがランクインという形です。

 

以上、「gloのフレーバーは結局何が一番美味しいのか?」でした。

まとめ

フレーバーにおいては人それぞれ好みの問題なので私見になりますが、俺氏の感想ではgloは強メンソールが一番吸いやすくパンチが効いてて美味しく思います。メンソの感じも「化学物質です感」を感じにくくナチュラルな風味を感じるので受け入れやすく素晴らしいです。電子タバコ独特の喉へのイガイガ感やクセのある風味の部分が強メンソの爽快感で吹き飛ばされているのが良いですね。gloをバンバン吸ってしまう所以はこれにあります(笑)インテンスリーフレッシュ。俺氏の中ではザ・定番となっているフレーバーです。

↓こちらの記事もおすすめ

gloのシケモクが吸えるか試してみたよ
今回は電子タバコgloのシケモクが吸えるのか試してみたのでその結果を書いてみようと思います。アイコスの時と同じ流れです。 まずはこれらをもう一度glo本体に差し戻して吸えるか試してみました。 連続...

 

あなたの参考になればラッキーと思いたい

コメント

  1. うさぎさん より:

    私はレギュラーの中ではブライトが好きです。
    リッチとかは臭くてダメでした。
    人によって好みは違うわけですが…
    リッチやダーク好きな人もいるんですねぇ。

  2. 俺氏 より:

    >うさぎさん
    コメントありがとうございます。おっしゃる通り好みは人それぞれ千差万別で趣深いと感じます。うさぎさんの様に「ザ・ノーマル」が鉄板だよっ!!って方も多くおられますね。私の場合は、嗜好品に関しては濃厚さや刺激が好きなタイプです。食べ物の好みは薄味・素材重視って感じなんですけどねぇ…。不思議ですね。ただし、薬味は大好きな部類の人間です(笑)

さいごまでありがとう♡

今度PCからも見てみてね♪

タイトルとURLをコピーしました