フリマ詐欺にあった時の事を書いてみようと思う

2017年初頭 俺氏、恥ずかしながらフリマ詐欺というものにあいました。
実際に被害にあった人間としてその時のことを記事にしてみたいと思います。


詐欺にあった経緯


詐欺にあった経緯を書いてみたいと思います。

2016年の年末からアイコス(電子タバコ)がやたら欲しくなってきた俺は欲しさのあまりいてもたってもいられなくなりフリマサイトを利用して高値でも買おうかと思いつく。
店頭では入手困難な為。


ここから悲劇の始まりですね~w

なるべく安くで手に入れようと思うのは世の常。いろいろと品を漁っていたところ送料込で相場より安い新品の品を見つける。これだっ!!と思ってすぐにマーク。

アイコスはフリマサイトなどでも需要は高く相場より安いとすぐに売れてしまうという特徴を持っている。

そこで、他の人に買われてしまわれないようにすべく、すかさずメッセージを送って購入の意思を伝えた。在庫が複数あるように記載してあったので在庫数も聞いてみた。

そうしたところ相手のレスポンスは良くすぐメッセージが帰ってきた。

「在庫はあと◯◯個残っていて今購入の意思決定をしてくれたら確保します。」と

俺はラッキーと思ってすかさず購入の意思を確定。
そして在庫数に目がくらみ弟の分と思って2本購入する旨を伝える。

なぜここで在庫に疑いをかけなかったというと、その人はアイコスの実物を在庫分とともにまとめて写した写真を投稿していて、尚且つ自分のIDを書いた手書きの紙を実物の上において実際に持っているという事がわかるように写真を投稿していたからである。

相手に購入の意思が伝わったので銀行振り込み云々のやり取りをはじめた。
その時の金額は2本で13000円+13000円=26000円
で、ここで気になってしまった事があった。

”この人、限定色も持っている。そしてそれを3万で出品している。
(3万は相場よりかなり安い)やべ~ 欲しい。”
これが余分な出費の引き金となったことは言うまでもない

さすがにこれを買うと合計がまぁまぁな額するなぁと思いつつもついでだから俺のサブ機用に買っておこうかと思いつく。
(最悪転売すれば元が取れると安易な考えも発生していた事は誰にも言えないw)

そうこうしている内に売り手は購買欲を畳み掛けてきた。
「まとめて買って頂けるなら限定色の物を25000円にしますよ」 ってね。

俺はここで「えっ! ラッキー」と思ってしまった。

これを買えば合計金額は13000+13000+25000=51000円と言うことになる。
が!ここでさらに相手はさらに購買欲を畳み掛けくる。

「5万でいいですよ」 ってね。

この時欲しくてたまらなかった俺の心は有無を言わさず5万で購入確定してしまいましたね。

その後、相手の主張は振込の確認ができないと本確定にはできないとのメッセージ。
そして金曜日までに振り込んで頂ければ土曜日にまとめて発送する予定とのこと。

このとき木曜日の夜

お察しかと思いますが、
ここで焦って振り込んでしまったのが完全な敗因でしたね。

ここから先は待てど暮らせど商品は届きませんでした。

完全な詐欺でした。

あとから考えてなぜ信用してしまったのかを考察してみると

・実物の写真を在庫分ととももにID付き手書きの紙を添えて投稿していたという点
・評価がないことに不信を覚えたが登録した日数が浅い為まだなくても致し方ないと思ってし まった点
・運営側に身分証明書と電話番を提出しているという点
 (運営に身割れしてるんだったらなんとかなると勝手に思ってしまっていた。)

そして、最大の盲点は

その時、俺は飲酒をしていたという事w
そしてボーナスが入った直後だったという事www

最大の敗因はこれだと思った。
ただのアホだということは俺も自覚している。


フリマ詐欺にあわない為の俺氏的まとめ


・今すぐ欲しいものこそ細心の注意
・ボーナスで金に糸目をつけない時期はマジで危険
・飲酒フリマショッピングは最大の危険因子

冗談みたいな話ですが以上が俺氏の身に起きた本当の話でした。
別記事にも少し記載しましたが俺氏オークションやらフリマの経験は割りとベテラン勢で長年使ってたりします。その間今まで一度も詐欺にあった事はありませんでした

今回初めて詐欺られたよwww

このように社会的に考えてみても最近フリマ詐欺が横行している様に思います。
もちろん詐欺を行う人間が悪いのは当然だと思いますが騙されてしまう方にも少なからず要因が存在します。そのあたりを踏まえて詐欺にあわないための予防策というのを真面目に次回以降の記事にでも書いてみようと思います。

みなさん本当に気をつけて下さい。

参考になればラッキーと思いたい。

こちらの記事もチェック
https://oreno-life.com/post-297/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
*/Amazon mobile popover*/