BMW E90 OBD2-R2取付検討

今回はBMW E90 320i 前期型 6MT車にコムテックOBD2オプションを取り付けてみましたのでその時の事を書いてみようと思います。

使用するオプションはこちら↓↓で書いたIM化したOBD2-R2を使ってみます。

OBD2-R2をOBD2-IM化
今回はコムテックのレーダー探知機オプションOBD2-R2をIM化してみようと思います。IM化とはOBD2-IMの事を指し、輸入車(いわゆる外車)用に作られた専用の型番です。現在は生産終了による絶版となっておりプレミアム価格が...

 

E90の場合OBDへのアクセスポイントは運転席右下にあります。わかりやすい位置にあるのでありがたいです。とりあえず動作確認の為配線はテキトー。

適合表には該当車種として載っているので動くことを期待したい。

まずは適合表の通り13番の設定で試します。3,4ON

が、しかし

さっぱり動きません。

適合表にバッチリ載ってるのになんでやろ?と思いましたが、冷静に読み返すとしっかり書かれていますね。「また適合表に記載のある車種でも、年式や車両形式、エンジン形式が異なる場合は取付け・ご使用できません。」

残念!!

ご近所さんに愛想笑いされながらも駐車場でゴソゴソする事20分(笑)全16パターン+αいろいろ試してみましたが、全然動かず…。

くっそー!!!

同じE90でもiDriveが搭載してある車両だと動くみたいです。躍起になっていろいろ調べてみると、どうやらCAN通信ができるかどうかがカギを握っているみたいですね。

とりあえず、こやつはダメの様で…。

後日R2をIM化した物ではなくちゃんとしたIMを知人より借り受け、全パターン試してみたが動かず…。ま、そりゃそうか。次は機会があれば同様にR1、R3も試してみようかと検討。どうせ同じだろうけど

あなたの参考になればラッキーと思いたい

コメント

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン東京も対象に♪

今度PCからも見てみてね♪

さいごまでありがとう♡
タイトルとURLをコピーしました