BL5 スバル レガシィB4 メンテナンス雑記

訳あって俺氏の手にやってきたレガシィB4
2004年製 BL5 2.0R NA 走行距離13万3千キロ
当月からこやつが俺の通勤車となった訳だが、ん~、いろいろ芳しくない。アイドリングが不安定で排気はガソリン生臭し、たまにエンジンチェックランプが付く。アクセルレスポンスもよろしくない…。だいぶくたびれているのだろうが、ディーラーに出すのも何なので自分でシコシコ整備することにした。その記録を書いてみようと思う。


A/Fセンサー交換

まずチェックランプ点灯問題対策。OBD診断機は持ち合わせてないので一旦スバルディーラーへ相談してみることに。診断機をかけてみると上流側のA/Fセンサーの故障ログが出力。メカニックに聞いてみるとこの手の故障は結構多いとの事。ディーラー交換見積もりだと部品代2.3万交換費用1.1万の計3.4万仕事なので自分で試みる事に。

今回交換予定は図の赤丸部分
純正品番22641AA200。純正を購入すると高いのでアフターマーケットで出ているNTK製LZA08-EAF1で代替え。コスト的には1万ちょい。右下のがA/Fセンサー。ついでにエアフィルタとセンサー専用ソケットも購入です。

A/Fセンサーはアンダーカバーを外して運転席側のタイヤハウス付近に見えてきます。アンダーカバーはタイヤハウス両サイドピン留め1点づつ下側ボルト3点で留まっています。センサーを外すには22mmのメガネレンチでも可能ですが専用のソケットが無難でしょう。アストロプロダクツのO2センサーソケットを使用しました。800円ちょっとだったかな。あるとすごく便利なので断然買うことをおすすめします。焼付き固着をしている確率高しなので最初にネジ部へKURE5-56を吹いておきます。

下に潜ってよじよじと外していきますが、最初にカプラを外しておいたほうが良いです。センサを回していくと線がよじれまくって思うように回ってくれません(笑)

5-56のおかげか案外簡単に外せました。新旧比較です。きったねーですねw 前のオーナーさんもNTK製に一度交換されている様で、同じ物がついていました。走行距離が距離なんでそんなものなのでしょう。6万キロ毎に交換というところでしょうか。

 


エアフロセンサー洗浄

KUREエアフロクリーンを使ってセンサーを洗浄していきます。センサー関係の汚れは不調に直結するので付近も徹底的に洗浄です。センサー本体はキレイそうでしたが、なぜがその周りがベトベトになっていました。上に置いてるのはエアクリのBOXです。センサーはこの延長に付いています。カプラを外してネジ2本で止まっているだけなので簡単に外せます。


エアクリ交換

開けたついでにエアクリも交換です。BLITZ製にしてみました。コストは3000円弱。排気がSTI Genomeの2本出しマフラーになっているので吸気側もアップを見込みます。
左 BLITZ 右 純正 一見汚れてない風に見えますが裏面は虫だらけでグロ注意でした(笑


スロットルバルブ洗浄・エンジンコンディショナー注入

KUREエンジンコンディショナーを使ってスロットルバルブ洗浄とエンジン内部の洗浄です。バルブは敏感な場所らしいので直接吹きかけずエンジンコンディショナーで湿らせた布を使って丁寧にフキフキ。案外ここが結構きったねーw トドメにバルブを指でこじ開けてエンジンコンディショナーをぶっこんでいきます。説明書きには30秒~40秒ほど注入と書いてありました。レガシィは電子スロットルなのでスロットルワイヤーがありません。そしてパイプ類を外すと負圧の関係でまともに動かなくなってしまうのでいったん暖気をしてからエンジンを切ってパイプを外してバルブを指でこじ開けてすかさず注入です。そしてエンジンコンディショナー まぁまぁ臭いので注意しましょう。

満足いくまでぶっこんだらエンジン始動です。先程の負圧の関係でエンジンがまともにかからなくなってしまうのを避けるためすべてのパーツを元あった位置に戻してからやりましょう。準備ができたら咳き込むエンジンをふかしながらかかるまで粘ります。

しばらくアイドリング。マフラーから悪臭の白煙をモクモク焚いてくれます。こやつがスラッジなど不純物の汚れが燃えた証なんだとか。相当汚かったのでしょうね、結構な間白煙タイムでした(笑)ご近所さんに迷惑がかからないように気をつけましょう。


ここまでがメンテ内容。

あとはECUリセットをかけてしばらく学習。

所要時間は休憩しつつゆっくりやって2時間程度。ここまでにかかった費用はクリーナー系含め全部で1万6千円くらいかな。自分でやればかなり安く仕上がりますね。

仕上げ後の所感

アイドリングはすこぶる安定。たまに付くエンジンチェックランプ問題は完全に解消。吹け上がりは良くなったがトルクが抜けてる気がするのはエアクリのせい?ガソリンの生臭さは走行直後は消えているのの走行後は臭うので今度は下流側O2センサーを疑っています。あと、プラグの交換も…。時間があればシコシコ交換することにします。

あぁ~ クルマいじりは楽しいね!!

あなたの参考になればラッキーと思いたい。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク