タケノコを3週間食べ続けた結果

4月になり気持ちのいい日和が続く今日この頃。

竹林を所有する知人より連絡が入った。

「タケノコが生えすぎて処理に困っているから助けてくれ」ないか…。

おっ!? おぅ…。とりあえず行くわぁ…。

と、二言返事と共に内心おもしろそうと思っていたのでさっそく現場に向かってみる事にしました。

詳しく事情を聞いてみると、どうやらすぐ近くに果樹園があるらしくその領域まで竹が侵入してきている様でタケノコを蹴散らしておかないと大変な事になるとの事。

俺氏の感覚では山の幸であるタケノコが取れる事を喜ぶものだとてっきり思っていたが、どうやらその様な状況だけではない様だ。要するに駆除対象である場合もある事を学んだ。まぁ、繁殖力とんでもないものね。○○テロって言葉もあるくらいだから。

という事で片っ端から掘ってきました。

品種とかはよくわからないが、この写真はすでにシーズン終わりのもので普段よりも細く、色も黒っぽくなっていました。最初は太く茶色っぽかった気がしてます。毎週末、休日になると山に通いつめる生活を続ける事1か月。せっかく取れたんで食べて処理してやろうと思い、これらを持って帰り調理班(嫁氏)へ託してみる事にしました。

毎週末これだけの量を持って帰るものだから怒られると思い、「毎日食べるから何かしら食えるようにしてくれ!!」と宣言とお願いをしておきました。

ま、なにせタダなので食費が浮いて助かります。

ここから毎日タケノコ生活が始まるのでした。

 

上の写真は米ぬかを使ってあく抜きををしている様子です。この方法が一番美味しく食べられると感じました。ちなみにこれが1週間分の量です。週末になると取りに行くのでこの量がリセットします。

ちなみに料理はこんな感じ↓

タケノコご飯、タケノコ汁、タケノコと何かで炒めたもの・煮たもの・和えたもの。これらをひたすら食べ続けます。朝食は食べないのでカットしますが、昼食は昨晩のレシピを弁当化したものを持参。

この生活を3週間ほど続けてみたので俺氏の体に起きた体調の変化を書いてみようと思います。

そういえばちょうど3年前もヨーグルトで同じような事をやっていた事を思い出しました。→ヨーグルトのみを毎朝200g食べ続けた結果

これから書く内容は先入観を防ぐために、というか最初から全く興味がなかったので、あらかじめ成分や健康効果的な事を調べていない状態でのスタートとなります。従ってこれから書く内容は”俺氏が素で体験した生の事柄”となります。変化に気づいた時点で内容を書き留めておき、後日追跡調査として検証をしています。


食べ続けること3日

・特に変化を感じない

幸いにも俺氏の身体はタケノコに合っているのか、それともあく抜きがうまくいっていたのか、今のところ下痢や腹痛などの悪症状が現れる事は無かった。

食べ続けること5日

・特に変化を感じない?

特に大きな変化は感じていない。しかし便の様子が若干気になるところ。普段から便通は良いのでそこは気にしていないが、何かしら質に変化があるように感じている。そして、そろそろ食べ飽きてきそうなものだが、むしろタケノコの独特な食感が病みつきになり始めている。この生活に一切の不満や苦痛を感じていないのは幸い。

食べ続ける事1週間

・ストレス耐性が強くなった気がする
・集中力が上がっている気がする

普段デスクワークでイライラしがちな俺氏ですが、タケノコを食べ始めて一週間頃からやけに仕事に集中できている事に気づく。なんだろう、外界の雑音が聞こえていない様な感覚になる。というかイライラしていない。些細な事でいちいち過剰に反応する事なく精神的に良い状態で安定している事に驚きを感じる。

◆検証◆
タケノコにはチロシンというアミノ酸の一種がが多く含まれているらしく、アドレナリンやノルアドレナリン、ドーパミンなどの神経伝達物質のほか、皮膚や髪の毛の色素になるメラニンの原料となっている。積極的に摂取することで、うつ症状からの改善や、やる気・集中力を高めるのに効果的とさる。正にこれである可能性が高い。

食べ続ける事10日

・便通に変化が現れる

やたら便が出にくい。固くなっている?というか毎日出ずらくなっている時点で俺氏からすれば便秘気味と判定。

◆検証◆
タケノコはセルロースという不溶性食物繊維が多く含まれており、これが腸内のゴミを排出する役割があるので整腸作用や便秘改善に一役買っている。逆に取り過ぎると水分を多く吸収し過ぎるので便秘になるのだそう。この症状が発現していると考えられる。つまり食べ過ぎという事か、あるいは摂取している水分量が少なかったのかどちらかであった可能性が高い。

食べ続ける事2週間

・性欲が異常に高まってきた

年甲斐にもなくとても元気である(笑)単純にストレスを感じにくい精神を手に入れたから本来の性欲が戻ってきたのかよくわからないが、いずれにせよ肉をほとんど食べず、タケノコという野菜的なものばかり食べているのにやたら精力的に活動ができている事に驚きが隠せない。ここだけの話、嫁氏が妊娠したのは本当の話。

◆検証◆
タケノコには亜鉛が多く含まれている。亜鉛は味覚の正常化や細胞の代謝活動に大きく関わるミネラル。そのほか男性の性機能に関わる事はよく言われている通りである。

食べ続ける事3週間

・腹回りが痩せてきた

体質的に体重の増減が現れる事が少ない俺氏ですが、ほどよい腹肉は抱えています。いわゆる中年太りです。そんな俺氏ですが、あからさまに変化を感じたのは腹回りの出っ張りが減少している事です。食べている量自体は当初から変わる事なく、特別な事もせず、おなかが満たされるまで食べるというスタイルをとっていたにも関わらず、すっきりスリム化したのである。正直驚き。

◆検証◆
腸内浄化作用によりゴミがごっそりなくなったからなのか、低カロリー+代謝活動促進物質多めの食材を食べ続けた事によるものか。いずれにせよタケノコダイエットが存在してもおかしくない事を身をもって実証した。

食べ続ける事4週間

・さすがに食べ過ぎではないかと不安になってくる

これまでに起きている事は継続してその効力が発揮されており、良い事の方が多いわけですが、さすがに食べ過ぎではないかと怖くなってきたという副作用が出始める。今一度料理の写真を見て頂きたいですが、あの感じを昼、夜と毎日食べ続けているのである。という事で本格的な害が出る前に終了しておこうと思い、4週目の中盤に入った段階でこの生活は終了とした。ある意味正常な精神状態が保たれている事が証明されたている気もする(笑)それと、タケノコのシーズンも終わりを迎え駆除対象が極端に減少してきた事も理由としてある。

まとめ

最後に実際に俺氏の身体に起きたことをまとめ

・ストレス耐性が強くなった気がする
・集中力が上がっている気がする
・便通に変化が現れる
・性欲が異常に高まってきた
・腹回りが痩せてきた

◆タケノコに多く含まれている主な栄養素と特徴◆

・カリウム
・亜鉛
・チロシン
・アスパラギン酸
・グルタミン酸
・パントテン酸
・セルロース(不溶性食物繊維)
・タンパク質
・低カロリー

いかがだったでしょうか、3週間ぶっ通しでタケノコを食べ続けるというクレイジーな生活実験。幸い私の身体には好転作用が多く、飽きることなく美味しく食べ続ける事ができました。仮に食糧難となっても生きていける気がします。この時点で人間的にイレギュラーかもしれないけども、皆さんにマネをすることは決してお勧めしません。もし少しでもやってみようと思ってしまった方はくれぐれも自己責任にてお願いします。そしてどの様な感じになったのかこっそり教えて頂ければ幸いです。たけのこは取り過ぎによるアレルギーや下痢、嘔吐、しびれなどの悪作用も存在する事をお忘れなく。

あなたの参考になればラッキーと思いたい

コメント

スポンサーリンク

さいごまでありがとう♡

今度PCからも見てみてね♪

タイトルとURLをコピーしました