楽天miniを購入して1ヶ月

Rakuten Mini 1円で購入

このキャンペーンご存じの方も多いと思います。はい、俺氏も秒でポチっちゃいました。今回はこのRakuten Miniを1か月使ってみて感じた事をまとめておきます。

まずは、そもそもキャンペーン内容がぶっ飛んでいたのでおさらいをしておきましょう。

楽天モバイルは2020年5月27日(水)9:00~2020年6月17日(水)8:59の期間限定でRakuten Mini が1円で買えるというキャンペーンを行っておりました。その内容がこちら

条件:UN-LIMIT2.0回線に新規申し込みかMNPで乗り換える事

その引き換えに

・1年間無料
・データ使いたい放題
(パートナー回線は5GB/月)
・国内通話かけ放題
(アプリ使用)
・契約期間縛り無し、違約金無し
・開通時にかかる事務手数料3300円(税込)は楽天ポイントとして3300ポイントバック
・オンライン登録で3000ポイント付与

ちょっと何イッてるかヨクワカラナイ内容。道端でティッシュ配りをしているレベルでスマホを配っている状態。どころか3000円もらえてる、正確には2999円か。

実利をわかりやすくすると

・楽天ミニ本体代 17000円 ➔ 1円 
・事務手数料 3300円 ➔ 0円
・契約料1年無料 2980円/月(35760円/年) ➔ 0円
・3000ポイント付与 ➔ -3000円

◆合計◆ 56060円 ➔ -2999円

要するに本来は56060円の出費が必要なところ2999円もらって引き受ける事ができるというイミフ案件。

細かい注意書きをよく読んだが、普通にオンラインで契約を進めていけばどう解釈してもこのようになる。

これがで契約した理由。

2020年4月から楽天は第4のキャリアという事でスタートしましたのでそのキャンペーンなのでしょうか?大盤振る舞いです。すでに楽天モバイルを契約していますが、2台持ち(2回線)ということで新規回線で契約しました。一人1回のみの適用という事なので、ならばという事で嫁氏の分も契約しておきました。

仮に要らなくなれば解約すればいいし、普段使っている方がデータ量MAXまでいってしまったらテザリングで補填すればいいので、モバイルルーター代わりにもなります。これのどこにデメリットがあるのか見つける事が難しいという状況。

キャンペーン開始直後に申し込んだので実機は二日ほどで届き6月頭から使用するに成功した。


それでは本題、Rakuten Miniを1か月使ってみた感想を書いてみようと思います。

本当はクリムゾンレッドが欲しかったのですが、すでになかったのでナイトブラックにしてみました。

ホームページ見る限りただのブラックだと思っていたが、実際はメタリックに輝くパープルで意外や意外とても美しい。これは当たり色。本体が極端に小さいのでホワイトにしていたら安っぽくみえたかもしれない。

FeliCa搭載機としては世界最小、最軽量とあるだけにかなり小さい。ネオスティックの箱ほどの大きさと言えばわかりずらい人もいるのでクレカに毛が生えた大きさと言えば伝わるか。(それよりはちょっとデカい)とりあえずいろんな比較物をおいておきました。右のスマホはiPhone6s。

とにかく軽いのがよい。(79g)そして片手でしっかりホールドしながら親指ですべて操作できる範囲に収まっている事もよい。小さいので当たり前と言えば当たり前だが、普段iPhoneXsを使っている身としては斬新に感じ、モバイル性という意味ではこっちメインの方が案外楽かもと一瞬思ってしまう。

デメリットは字が見えづらく打ちずらい事、ただこれも慣れてしまえば特に問題は無い。字の大きさは設定で変える事もできる。液晶自体はHD画質で綺麗に映っていて細かい字もハッキリ写っていると言えば写っているので全く違和感は感じない。見えづらいのは単純に老眼か(笑)

しばらくは生裸で使っていたがさすがにケースはいるなと思い、後で楽天の公式品を購入。800円くらいだったかな。地味に高い。

OSはandroid9でCPUはQualcomm® Snapdragon™ 439 / オクタコア 2GHz + 1.45GHzを積んでいる。これが良いのかどうかはよくわからないが、YouTubeなどの動画を見ていてもマルチにいっぱい開いていても割とサクサク動く。俺氏が古い人間なのか、時代においていかれているのか、一昔前はこんなにサクサク動かなかったのになぁと正直驚いた。小さいのに働き者だ。

カメラ機能は外カメ1600万画素インカメ500万画素となっている。最初から期待はしていなかったが想像通り微妙である。こんなものに何を求めているんだ?と怒られそうだが簡単に美しく撮れるという事は無い。とりあえずスナップ記録としては使える。この手のカメラ性能はいろんな機種を使ってきたがトータルで考えるとiPhoneが凄すぎると思うのは個人的な感想。カメラはおまけと考えておいた方が無難。

使い込んでくるといろいろ不満が出てくる。特に気がかりなのはバッテリーの持ちが悪い事。1,250mAhのバッテリーを搭載しているが、割としょっちゅう充電しておかないといつの間にかくたびれている。あまり使ってなくても減りは早いと思う。

その他、液晶のバックライトが最小にしても明るいと感じるのが個人的に難点。寝る前に真っ暗な中で触っているとまぶしいと思ってしまう。これ以上暗くならんのかい!と、無駄に思ってしまうという、それこそ無駄過ぎる感情。

1か月使ってみて思う事はこのスマホはやはりメインで使う物ではない。サブ機として電子決済用に持ち歩くという用途が最適かな。この大きさでおサイフケータイ搭載という事が最大のメリット。逆に言えばそれ以外大したことがないのかもしれない。

結局のところ今はiPhoneをバンバン使っているし、なんだかんだでiPhone持っておきゃ事足りる。ただ、iPhoneにはおサイフケータイの機能がない、と言うと嘘かもしれないので正確に言えば電子決済対応サービスが少ない。そこに意味を見出すのがRakuten Mini 。

俺氏の使い方では自然にその様になっていった。

番号2個持ちというメリットも大いにあるかもしれない。無意味に番号を知られたくないがどうしても必要、こんな事は割とありがちである。そんな時はこちら(Mini)を教えておけばよい。フリマアカウント用に使う人だっているであろう。

とりあえず買えて良かった!!

電波法違反とかいろいろ言われていたようだが、俺氏の個体は対象外だったのか?何もなかった。ただし2回強制アップデートはしたかな。まっ、いいや、タダやし。気にする事なんで微塵も無い。とても優しい世界。

という訳で今回の内容は以上とする事にしよう。

あなたの参考になればラッキーと思いたい

コメント

スポンサーリンク

さいごまでありがとう♡

今度PCからも見てみてね♪

タイトルとURLをコピーしました