格安SIMに乗り換えてキャリアメールからフリーメールに移行した時の話

以前書いた格安SIMに乗り換えてみた件、一点だけ気になっていた事がありました。

14年間長期契約したauを解約して楽天モバイルに乗り換えてみた話
この度auの電話番号をNMP(ナンバーポータビリティ)を利用して格安SIMの楽天モバイルに乗り換えてみましたのでその時の話をしてみた...

MNPナンバーポータビリティ)で電話番号はそのまま移行できるけど、キャリアメールをどうするかという問題。

フリーメールも充実していますし、最近はLINEでやりとりするのが当たり前のご時世キャリアメールとかいらないだろって話ですが、俺氏が気になっているのは私へのアクセスが私のキャリアメールでしか知らない人への連絡方法。

例えば、仕事で絡むご年配のおじさま方々や、ご年配の親戚の方々とかね。今だにガラケーオンリー持ちさんたちへの連絡方法とか。

とまぁ、これはただ新たにフリーメールを取得して普通にアドレス変更通知を送ればいいじゃんって話なんですが!!

実は

俺氏が気になっている真の問題というのがありまして

アドレス帳、どうしようかと

正直な事をいうとキャリアのe-mailなんてほぼ使ってないもんだからその部分がアドレス帳的にどうなっているのかと…。アド変通知してたけど書き換えてないとか(笑)この人この先絶対アクセスしないだろうなとか、最近はLINEでしか管理してないというか元のアドレス帳自体数年触ってない説が浮上。これを期にアドレス帳的に一回ちゃんと整理しておきたいと思いまして・・・。この際やってみることにしました。

同じような事になっている人いませんか~? いませんね…。

マメに管理していれば全然問題ない話なのですが←俺氏ズボラな性格なもので…。許して下さい。

と、まぁ。いろいろやってみたので記載してみと思います。コンセプトは無料で簡単にできる方法です。

実践開始です↓


いったんアドレス帳をcsvにしてPCのエクセル上で整理したい。

スマホ上でシコシコ整理してもいいんですが、いかんせんめんどくさいと感じてしまい、PCで一覧を把握しながらエクセルで修正を加えたいと思いまして。とりあえずスマホ内のアドレス帳をcsvでエクスポートできる方法を探しました。

俺氏のとった方法は

・SA連絡先Liteというアプリを使う
・フリーメールはhotmailを使ってみた(その他も可)

SA連絡先Liteはスマホのアプリでスマホ内のアドレス帳をcsvに変換してフリーメールのフォーマットに合うように出力してくれます。さらに出力先はUSBやメール添付、Wi-Fiの他、webストレージが選べるのでいちいちPCにスマホを接続しなくても出力が可能です。

webストレージはグーグルの提供するGoogleDreiveやマイクロソフトが提供するOneDriveに対応しています。これらはアカウントに付随してくるサービスですのでメールアドレスを取得すれば同時にこの機能が使えるようになります。もちろんすべて無料です。

ということでグーグルかマイクロソフトのアカウントでフリーメールを取得ついでにwebストレージを利用するのが一番楽な方法かと思い、俺氏はマイクロソフトのアカウントを取得しました。googleのアカウントでも良かったんですが普段使っているので今回はなんとなくマイクロソフトへ←プライベートで使うんだしwフリーメール的にもグーグルやマイクロソフトが運営しているので永続性と安定性が高いので安心かと。←勝手に思ってるだけ説

これで、フリーメール(hotmail)とwebストレージ(OneDrive)を同時に手に入れました。

次にすることはスマホでSA連絡先Liteを起動してエクスポートを選択、項目形式でフリーメールサービスの形式合うように選択←hotmailならOutlook.com、GmailならGmailという感じ。

スタートを押すとcsvが作製されるので保存先を選択。”もっと”を触るとOneDriveやGoogleDriveが選択できます。

俺氏はOneDriveを選択して保存しました。

PCでOneDriveにアクセスしてcsvをPCに保存。

エクセルでシコシコとアドレス帳を整理整頓。

編集したcsvをOneDriveに保存

スマホで放置されていたアドレス帳の中身を全て消し登録0件にして→SA連絡先を起動→インポートを選択、インポート元をOneDriveに選択しさっき保存した編集済みcsvを選択→スタートでインポート開始

以上で終わり、これですっきり!!

これでキャリアメールから新規フリーメールへ移行しつつアドレス帳が整頓されました。あとはスマホにOutlookやgmail専用のメーラーアプリを入れればOK当たり前ですがPCからもメールをチェックしたり送信もできるしアドレス帳も同期できるので便利です。

このあとにすることと言えば…。アドレス変更のお知らせを一斉送信して送信できる人とできない人をチェック(泣)

という流れ

俺氏はこのような方法でアドレス帳を整頓しつつキャリアメールからフリーメールへ乗り換えてみました。

あなたの参考になればラッキーと思いたい

こちらの記事もチェック↓

14年間長期契約したauを解約して楽天モバイルに乗り換えてみた話
この度auの電話番号をNMP(ナンバーポータビリティ)を利用して格安SIMの楽天モバイルに乗り換えてみましたのでその時の話をしてみた...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク